タイトル画像

トップ> 映画レビュー>

◆アイス・プリンセス

この映画『アイス・プリンセス』は以前インターネットで見つけて以来、ずっと気になっていました。

先日たまたま鑑賞し、その感想が以下です。

この作品はフィギュアスケートが好きな人であれば、誰でも楽しめると思います。

中でも、これから始めようとしている方は参考になるでしょう。

理屈でジャンプを練習する様子や、演技前に牽制しあう雰囲気が、特にリアルだと思います。

主人公の演技中に、解説者が伊藤みどりの名前を出したことに少し驚きました。

やっぱり海外でも有名なんですね。

劇中の台詞にある「ホッケー選手よりもフィギュアスケーターの方がスケーティングが上手い。」という言葉には納得です。

ホッケーは滑り方よりも試合で勝つことに重点を置きますからね。

フィギュアの練習にお金がかかるのは、日本だけではないようです。

練習のコストを強調するシーンが度々あります。

スケート経験者が、この映画を見ると実際に滑りたくなるかも知れませんよ。

主人公の成長が早すぎるのは、ご愛嬌ということで…。

採点:★★☆☆☆

雪の結晶

フィギュアスケート靴の画像ホッケー靴の画像
スケートに関する商品を【楽天市場】で探す

QRコード

必要に応じてスケートリンク等でも参照ください!