タイトル画像

トップ> 特集>

◆"JAPAN OPEN 2007"を観に行った。

※会場内が撮影禁止のため、今回は画像がありません。

フィギュアスケートの「JAPAN OPEN 2007 3地域対抗戦」を観戦しました。

生は迫力があります。

やっぱり選手は皆、上手いですね。

重力を無視しているように見えました。

また会場の雰囲気も素晴らしかったです。

観客のマナーが良く、他のプロスポーツにありがちなヤジは皆無でした。

テレビに映らない試合直前のウォーミングアップ風景も、なかなか新鮮です。

練習でも、技が成功すれば歓声が上がり、失敗すると会場中から溜息が漏れます。

◆エキシビジョンの演出に感動!

前半は男子、後半は女子が演技を行いました。

その合間にエキシビジョンのアイスダンスと、製氷の時間があります。

エキシビジョンでは、演技や音楽に合わせて照明の色が変わりました。

この一体感は是非、生で見て欲しいですね。

青や緑のリンクに、ゾクッとしました。

この映像はフィギュアの会場でしか見られないでしょう。

普段テレビで見るフィギュアは競技のため、過剰な演出は控えられていますがショーでは違います。

◆女子の部は大荒れ。

男子は全体的に安定した演技を見せていましたが、女子の部は荒れました。

特にジャンプの成功率が低かったです。

ミスは周囲に伝染してしまうものなのでしょうか?

氷の状態が悪かったんでしょうか?

浅田真央が何度もジャンプをミスする姿には、目を疑いました。

それでも我らがチーム・ジャパンは安藤美姫の活躍もあり二連覇を達成。

イベントは一応のハッピーエンドを迎えます。

雪の結晶

フィギュアスケート靴の画像ホッケー靴の画像
スケートに関する商品を【楽天市場】で探す

楽天アフィリエイトバナー

必要に応じてスケートリンク等でも参照ください↓

QRコード